結婚指輪のお値段

婚約指輪と結婚指輪を買うとなると、男性側は大変ですね。

結婚指輪は、デザインや素材の違いで値段にも差があります。

だいたいいくらくらいのものが選ばれているのか、よく選ばれている結婚指輪のお値段をご紹介しておきましょう。

結婚指輪は、婚約指輪と違い毎日つけておくものなのできらびやかなものよりも実用性が重視されます。

シンプルなデザインで、丈夫なもの、そして一生使えるものが選ばれます。

20代、30代のカップルで、一番多く選ばれていた価格帯は10万円~20万円までのものでした。

次に多かったのが10万円未満のものです。

また、あこがれの高級ブランドの指輪でも、結婚指輪なら買いやすい値段なので選ぶ人が多いようです。

指輪にダイヤモンドが埋め込まれていたりすると、その分高くなりますので気を付けてください。

ダイヤモンドが入っているのはきれいなのですが、毎日身につけていると知らない間に石が外れて落ちてしまうケースもあるようなので、これは良し悪しだという声もあります。

家事や育児に邪魔にならない、シンプルなデザインのものが好まれ、10万円前後のものが一般的と言えるでしょう。

この価格帯なら、どのお店でも一番品ぞろえが多いのではないでしょうか。

男性にも予算を聞いて、それに見合ったものを買うようにしてください。

男性が、いくら女性に任せると言ってくれても予算はあるでしょうから、確認してから決めたいですね。

また、オーダーメイドにすると高くなると思いがちですが、お店によってお手頃価格でできるところがあります。

いろいろ調べてみると良いでしょう。